KCR Blog

KCR Japan のブログコーナーです。

ナナ号来る

KSKの住まいからショップまで、歩いて30分以上。                       10月になったというのにまだ日中は日差しが強く、短パンTシャツでも汗をかく。                  そんな折も折、知り合いから自転車を譲ってもらった。タダ。無料。お金いらない。。。ただし、不動車。お隣の修理工場でさっそく診てもらい、一件落着。                         パンクしていたと思った前後タイヤはバルブ交換で解決、さびさびのチェーンもオートバイ用の油をスプレーして難なく使えることに。総額2000円以下で修理完了。 テストドライブまでしてくれて、ショップの親父さんのお墨付きまでもらう。

ちょうどマルビくんの化粧直し、というかワックスがけをしていたので、新入りのナナ号くんもきれいに掃除してあげることに。                                      そう、このママチャリくんは、KCRでは「ナナ号」という名前に決定。名前の由来はご来店いただいた方にはお伝えします。                                        ママチャリの定番、買い物カゴがハンドリングを悪くするのではないかと、即外してスポーティな感じになった。

明日から通勤が楽しくなるなあ。。。

KSK