KCR Blog

KCR Japan のブログコーナーです。

2CVのサスペンションについて

またまた2CVの話題。この2CVがショップに入ってからというもの、KSKの頭の中は2CVのことでいっぱい。
なんといってもユニークな設計がとにかく楽しい。
で、今回はこの2CVのサスペンションについて。

とっても珍しいリーディングアーム方式をとっている。
タイヤを支えるアームの支点が車軸よりも前にあるという設計。
しかも支点と車軸が40センチ近く離れている。

このおかげで、室内は相当広くなる。

で、圧巻なのがこのアームに付くスプリングとダンパー。

普段地面に対して垂直に見ていたこの二つのモノが、なんと水平についている。
雑誌とかの読み物で知識がある人でも、実物を見るとやっぱりビックリするというか感動ものではないだろうか。
それにフロントブレーキはインボード!

安価でとても質素にできたクルマなのに、設計者は頭をフル回転させてバネ下重量の軽減に努力したのがよくわかる。

現代のクルマでは、こんな感動は味わえないぞ!

新しい発見の多いCITROEN。今度はDSを見てみたい。。。

それにしても2CV、個人用に一台欲しいです。

KSK